M:netについて

M:netの特長

バーコードで
カンタン管理

図面に貼ったバーコードを読み込むだけで、案件の詳細情報をすぐ表示。今までの管理システムより、工程を進めたり、情報を登録する手間、管理する工数も削減できます。

iPad対応で
どこでも使える

工程をパソコンだけでなく、iPhoneやiPadから確認することもできるため、パソコンを設置するスペースのない工場でも、工程確認や管理が行いやすくなります。

工程が一目でわかる
すっきり画面

検索や操作に迷わないようシンプルな画面にしています。すぐ探せる、すぐ登録できることを大切にしているソフトです。

職人さんにうれしい
カンタンさ

パソコンの扱いやタブレット操作に慣れていない人でも、すぐに使えるようになるシンプルさがM:netの自慢。すぐに操作に慣れてもらえるはずです。

町工場向きの
ザックリ管理

細かい管理は必要ないという町工場でも、納期だけ管理したいということもあります。そんな「なんとなく管理」をきちんとしたいというご要望にも応えられるシステムです。

使い続けられ、いつでも
辞められるコスト

数百万円のシステムを作っても使えないこともあります。M:netの初期費用、月額利用料はその数十分の1です。すぐにはじめることができ、合わなければ辞められる価格設定です。

クラウド型システム

M:netは社内にサーバーなどを
設置することなく利用できる、
クラウド型のシステムです。
クラウド型のシステムには
様々なメリットがあります。

いつでもどこでも確認可能

インターネットにつながった、パソコンかタブレットがあれば利用できます。

保守が不要

サーバー(本体)を設置しないので、保守がいりません。

在宅ワークにの導入にも

在宅ワークの導入が可能です。(入力業務、図面保管など)

専用の機材は不要

PCやタブレットを持っていなければ市販の物でOK。専用のものは必要ありません。(ご要望があれば当社からの販売も可能です。

知りたい情報がしっかりわかる

5大管理機能

M:netは様々な機能を備えていますが、
中でも当社自身を管理するために
一番大事な5つの管理を重要視した
ソフトウェアです。

納期管理

管理したいものひとつひとつに
バーコードを発行して
納期(期限)の管理ができます

工程(進捗)管理

今、どの工程?誰が持ってる?
外注さんはどこ?などの
進捗がすぐにわかります

日報収集

「紙に書く→集める→登録する→
集計する」にかかっていた
時間が削減できます

文書管理
(ファイル管理)

図面や伝票、CADデータ、
NCデータなど
管理しないといけない
文書やファイルが外部ソフトとの
連携で
驚くほど簡単に
探せるようになります

在庫管理

数の管理だけでなく、
トレーザビリティも同時に管理できる
ので
「いつ、だれが」作った在庫が
「どこに、いくつ」あるという
一歩進んだ在庫管理が
できるようになります。

製造業に必要な機能を
ひとつの
システムで実現しました!

その他の主要管理機能

見積管理

トレーサビリティ
管理

加工ノウハウ管理

NG履歴管理

納品(発送)管理

検査情報管理

素材や購入品
受入状況管理

図面/画像管理

過去データ
(リピート品)の
検索

外注への
発注期限管理

工程原価管理

生産計画

画像イメージ

※画像をクリックすると拡大されます

さらにこんな管理も

営業管理

見積仕様決定の進捗管理、メンテナンス案内、問合せ履歴管理、修理履歴管理などが可能です。

メンテナンス管理

測定工具の校正、機械のオイル交換、設備のメンテナンス期限などの管理も可能です。

サービス管理

お客様の元へ定期的に伺うようなサービスの訪問管理、サービス内容管理ができます。

付帯設備管理

見積仕様決定の進捗管理、メンテナンス案内、問合せ履歴管理、修理履歴管理などが可能です。

スキルマップ

スタッフの技術レベルや職位などの管理、研修経過などの管理も可能です。

タイムカード

入退室をバーコードでピッと登録。データ出力して集計が可能になります。

M:netはアイデアしだいで
様々な活用ができる!
自由度の高いシステムです!

オプションパッケージ

工程カレンダー

ガントチャート形式で工程の確認、納期調整ができます

工程の開始予定日や機械名などを登録しておくことで、負荷状況を用意に確認することができ、生産の管理を行うのにとても便利です。

作業一括登録

複数の案件の作業やオプション機能を一括で登録できます

作業登録を行いたい案件のバーコードをまとめて読み込むだけで一括で登録できるので、登録の手間を大幅に削減することが可能です。

伝票システム

M:netに入力された内容を伝票ソフトへ連携できます

案件毎のグループと、図面毎の個別の両方ともバーコードで管理できるようになり、社内業務の簡素化が可能です。伝票ソフトと納期管理ソフト間で同一の管理番号を利用できます。

導入までの流れ

日本全国お伺いします!
工場見学も大歓迎です!

M:netでは必ず営業スタッフが
ご訪問して、御社での活用についての
ご提案と導入にあたっての
打ち合わせを行います。

1
お問い合わせ
2
ご訪問しての
デモ
3
ヒアリング・
打ち合わせ
4
導入日の
ご相談
5
導入・
利用開始

一般的なシステム導入との
コストの比較もご案内します