導入事例

ニッツク在宅広報部始動!& 大阪勧業展に出展しました

いつも弊社のM:netブログを読んでくださっているみなさま、初めてこちらのHPをのぞいてくださったみなさま、はじめまして。このたび、新しくブログを担当します瀧尾と申します。

●簡単に自己紹介
日本ツクリダスのHPブログをご覧いただいた方や、メルマガを読んでくださった方はご存知かと思いますが、わたくし、このたび日本ツクリダスで新しく発足した在宅の広報部としてお仕事をさせてもらうことになりました。主にブログとメルマガの執筆を担当させていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
また、日本ツクリダスのブログでも自己紹介させていただいていますので、併せてご覧いただけるとうれしいです。
日本ツクリダスのブログ(自己紹介編)


●大阪勧業展に出展しました


さて、10月19日、20日の2日間にわたってマイドーム大阪にて開催された大阪勧業展に出展いたしました。ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

実は在宅でブログを書かせてもらっている私も、取材をかねて視察に伺わせてもらいました。10年ぶりくらいにこういった展示会の空気に触れて、少し身の引き締まる思いでした。


日本ツクリダスのブースです。
わたしが行ったときは、絶えずお客様が足を止めてくださっており、活気にあふれていました。
弊社のブースの見せ方は少し個性的で、シンプルな言葉とイラストのパネルが4枚貼ってありました。
あとは金属加工の展示や納期ソフトを実際に使っての紹介などで、他社のブースに比べると、圧倒的にシンプルなブースになっていたのではないかと思います。



シンプルであるために、わたしのような素人からみると、ストレートに言葉が入ってくるのでどんな事をしている会社なのかイメージしやすいですし、こちらの業界ベテランの方は、「へー、もう少し詳しく聞いてみようかな」となったのではないでしょうか。
実際にお客さまのほうから足を止めてくださったり、ブースに入ってきてくださったりすることがとても多かったようです。

こういった展示会に出展することによって、新しいお客様とのご縁も増えるとのことで、今後の進展がとても楽しみです。


また、弊社では、金属加工と納期ソフトM:net(エムネット)を同時に展示いたしました。これは製造業ではすごく珍しいことのようで、こういった点もお客様の目を引くポイントになったのではないかと思います。
金属の加工を見に来ていただいたお客様が、「そうそう、うち、納期管理や工程の管理に困ってるんだ。こんなソフトあったら便利だな。」なんて思って興味を持っていただけたのではないかな、と無知ながらもうれしく思っていました。



M:netを実際に操作して説明しています。
ちなみに、写真で熱心にお客様にお話ししているのは、M:net(エムネット)担当の角野です。M:netって気になるけど、当日話を聞けなかったというかたはホームページからのお問い合わせも可能です。ホームページには角野の顔も詳しく載っていますので、ぜひ探してみてくださいね。
M:netのホームページ


●さいごに
わたしは業界のこともこちらのお仕事も新米ですので、すべてが手探り状態です。書き方や内容についてのご意見やご感想、取り上げてほしいことなどをご連絡いただけたらとてもうれしいです。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。