導入事例

エムネットくらうどの営業担当、全国どこでも駆けつけます!

金属加工を手掛けながら、町工場専用の生産管理システム「エムネットくらうど」を提供する弊社。
大阪府堺市の会社ですが、ありがたいことに日本全国からお問い合わせをいただいており、場合によってはオンラインでの対応ではなくお客様の元へ伺ってお話をすることを大切にしています。

エムネットくらうどの担当のひとりである山田に、お客様の元へ訪問して現地で何をするのか?なぜオンラインではなく訪問しての対応を大切にしているのか?などの質問を投げかけてみました。

「エムネットくらうどの説明は聞きたいけど、遠方まで来てもらうのはちょっと気が引ける…」
と遠慮されている方は、ぜひ最後までご覧ください!



訪問先の町工場・企業でどんなことをしていますか?

大きく分けると、「エムネットくらうどの導入を検討中の企業様への説明」「エムネットくらうどを導入した企業様のフォローやサポート」の2つです。

導入前説明の場合は、導入をご検討頂いている担当者様へのシステムのご説明もちろん、上司の方へ稟議をあげていただく際の伝え方を一緒に考えることもあります。
導入いただいている企業様へは、主に導入後のお悩みごとを解決するためにお伺いしています。

導入後の企業様から頂くご質問では、「導入したばかりで設定に困ってる」「こんな場合はどんなふうに入力したら良いかな?」「工場が増設される。こんな時どうしたらいい?」といったようなお問い合せを頂くことがあります。


ちなみに、エムネットくらうどが難しいシステムだから問い合せが多いというわけではないんですよ。

エムネットくらうどは、会社様ごとのやり方に合わせて運用を工夫できる自由度の高いシステムです。
ですので、導入時など運用していく中での課題などのお話を聞かせて頂き、それぞれの会社様に合った使い方などをお伝えしています。

誰が(営業、工場長、社長)、何を(進捗、数量、納期)管理したいのか。完全にデジタル化を目指すのか、手作業などのアナログでの運用を残して一部をデジタル化するのか…。こういった検討にエムネットくらうどを当てはめていくお手伝いが私たちの仕事です。

エムネットくらうどは、使えば使うほど会社に馴染んでくるので、疑問点やご不明な点があれば、どんどん質問頂けると嬉しいです!



どれぐらいの頻度で出張に行っているのですか?

多い時だと1ヶ月の内、2週間ほど出張に出ていることもあるので、遠方への出張はもはや慣れっこです(笑)
僕はこれまで、北は山形県、南は福岡県と全国の町工場、企業を訪問させていただきました。

最近だと、山梨県、栃木県、埼玉県にある会社に伺いました。
ですので「わざわざ来てもらって悪いな…」と思わず、サポート対応はもちろん新規導入のご相談についても、お気軽にお声がけください!

オンラインではなく、現地に足を運ぶ理由は?


お急ぎの場合は、Zoomなどオンライン会議のツールで対応することもあります。
ですが、ビデオ通話での対応はこの時代どの会社でもできることだと思うんです。
ですので、僕たちは、ひざを突き合わせて話すことを大切にしたいと考えています。

実際に顔を合せることで細かなニュアンスや空気感からスムーズに話せることもありますし、エムネットくらうどを体験していただいた際の反応や不安な表情が晴れていく様子などを直接感じられるのも、私自身の意欲や働くモチベーションにつながっています。
何でもオンラインで済ませられる時代だからこそ、人の温かみを大事にしたいなと思っています。

最後にメッセージを

「エムネットくらうどの話をもっと聞きたい」「うちの工場もエムネットくらうどで管理できる?」など、お問い合わせを頂ければ、どこでも駆け付けます。

遠方だからとご遠慮なさらず、ぜひお気軽にお問い合わせください!その際は、ご当地グルメ情報も併せて教えていただけるとうれしいです♪(笑)

おわりに

今回は、スタッフの山田に、全国出張に関する話を聞いてみました。
山田も話していたように、エムネットくらうどは全国の町工場の方にご利用いただいています。
「うちでも導入できるんだろうか?」そんなあなたからのお問い合わせをお待ちしております!