『JIMTOF2018』に出展します

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

先日上陸した台風21号。近畿地方はじめ多くの地域に被害をもたらしましたが、日本ツクリダスの事務所は幸い大きな被害もなく、通常業務を続けています。
今回の台風、また、北海道の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、10月から11月にかけては、多くの展示会に出展する予定です。
特に11月1日から東京で開催される「JIMTOF2018(日本国際工作機械見本市)」では、日本だけに留まらず、世界中から約20万人の来場者が見込まれているとのことで、社長はじめスタッフ一同、出展に向けて早くも気合十分で、私もすごく楽しみにしています。

JIMTOFとは

JIMTOF(日本国際工作機械見本市、Japan International Machine TOol Fair)は、日本で開催される工作機械およびその関連機器等の展示会です。近年は2年に一度開催され、今回で29回目を迎えるということです。何でも『日本最大の展示会』『世界4大展示会』とも呼ばれているようで、その注目度は言うまでもなさそうですね。

日本ツクリダスはどんなブースなの?

JIMTOFへの出展について、角野社長にお話を伺ったところ、「6月に東京で開催された“設計・製造ソリューション展”に出展したときと同じく、納期管理ソフトM:net(エムネット)を展示・実演を予定しています」とのことでした。



6月の設計・製造ソリューション展に来場いただいた方、ブログを読んでくださった方は見覚えがあるかもしれませんが、緑と白のすっきりとしたブースが印象的でした。今回も、この色を目指してお越しくださいね。

ブログ記事『設計・製造ソリューション展レポート』はこちら→★★★

前回も看板娘として活躍してくれた、営業アシスタントの野口さん。入社半年の彼女ですが、今や「野口さんが5人欲しい」と社長の口から出るほど、日本ツクリダスに不可欠な存在となっています。JIMTOFへの意気込みを聞いたところ、「お客様への説明など、前回よりスムーズに、分かりやすいものにしたいです。」と、気合いたっぷりで答えてくれました。

《JIMTOF 日本国際工作機械見本市》
【開催日】
2018年11月1日(木)~6日(火)
【開催場所】
東京ビッグサイト
【出展ブース】
東7ホール E7071

M:netにご興味のある方、日常業務で困りごとのある方は、是非ご来場いただき、日本ツクリダスのブースでM:netを体感くださいね。




ちなみに2年前、日本ツクリダス初の社員旅行で“JIMTOF2016”を訪れています。今回は出展者として皆様にお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています。

他にも、まだまだ出展します

《機械要素技術展》
【開催日】
10月3日(水)~5日(金)
【開催場所】
インテックス大阪
【出展ブース】
6号館A 30-6
大阪府中小企業団体中央会という、共同出展ブースになります。
設計・製造ソリューション展と同時開催です。
会場での展示は、『加工品の紹介』『M:netの実演』を予定しています。

また、以下にご紹介する3件の展示会では、主に加工品の展示を予定しています。

《大阪勧業展》
【開催日】
10月17日(水)~18日(木)
【開催場所】
マイドームおおさか


《ビジネスフェアものづくり展+(プラス)》
【開催日】
11月21日(水)
【開催場所】
マイドームおおさか


《ビジネスチャンス発掘フェア》
【開催日】
11月28日(水)~29日(木)
【開催場所】
マイドームおおさか

加工に関するご相談やご要望など、是非現地でスタッフに問い合わせくださいね。

以上、盛りだくさんの出展予定です。それぞれ特徴の違う展示会になっていますので、興味のある展示会、ご都合の良い日程に合わせて、是非ご来場くださいね。皆様のお越しをお待ちしております。


それでは、次回のブログもお楽しみに!


投稿日時 2018年09月20日 | Permalink

お互い会社にいながらM:netを知ってもらえます

こんにちは!
在宅広報部の瀧尾です。

暑い夏も、そろそろ終わろうとしていますね。
熱中症や夏バテで、体調を崩されていませんか?
食欲の秋に向け、体を整えていかなければという想いでいっぱいの瀧尾です。

さて、お問い合わせくださるお客様も増え、益々活気づいているM:net(エムネット)。在宅広報部として、M:netを紹介させていただいている私も、大変うれしく感じております。そんなM:netですが、角野社長から新しい取り組みのお話を伺いましたので、ご紹介させていただきます。

インサイドセールスとは

聞くところによると、新しい取り組みというのは“M:netのインサイドセールス”とのことでした。インサイドセールス、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしながら私自身、初めて聞いた言葉でした。
角野社長のお話では、お客様の元へ伺うことなく、M:netのデモンストレーションを行ったり、詳しい説明をしたりすることだとのことでした。最近ではこのような商談方法が多く利用されているのだと知り、さらに驚いてしまいました。

私なりに、もう少しインサイドセールスについて調べてみました。
「インサイドセールスとは、展示会・セミナー・WEB問い合わせ、リスト購入などのマーケティング活動で得た“見込み顧客”をすぐに営業が対応するのではなく、テレマーケティング(電話・FAXを利用した販売促進方法)・メールマーケティング・WEBトラッキング(閲覧者の記録)などを活用し、ホットリード(確度の高い見込み客)を見極め、営業にトスアップ(有力顧客の社内紹介)を行う活動です。インサイドセールスは受注に繋がる案件を生み出すマーケィングと営業をつなぐ潤滑油です。」とありました。
私には、専門用語が多くて難しいですが、なんとなく理解出来ました。



M:netで利用する場合、お問い合わせいただいたお客様に対して、日本ツクリダスとお客様、それぞれが同じ画面を同時に共有し、実際のM:net操作画面を見ながら電話などでお話することができます。
「少し話を聞いてみたいけれど、会社にわざわざ来てもらうほどでもない」「営業に来られたら強く勧誘されてしまいそうで心配」など、最初から訪問されての説明や提案に不安のお持ちの方も、気軽に利用いただける仕組みではないかなあと感じました。
今まで問い合わせることに躊躇があった読者の方がいらっしゃいましたら、気軽にお問い合わせくださいね。

また、このような取り組みは、会社間同士のやり取りだけでなく、子育て中で家を空けられない方や高齢の方で外出するのが大変だという方が何かお買い物をする際にも、便利に活用できそうですし、考えようによってはもっと幅が広がりそうだなと感じました。
日本ツクリダスではM:netを導入いただいたお客様へのサポートとしての利用も準備中ですと、角野社長はおっしゃっていました。

会社にいながら、家にいながら

今後、日本ツクリダスでは、先ほど紹介したような“インサイドセールス”や在宅で仕事をしてもらうパートさんの“在宅勤務”にさらに力を入れていく予定である、とのお話も伺いました。
ちなみに私も、在宅勤務でブログやメールマガジン作成のお仕事をしています。日本ツクリダスには、私のほかにも在宅で入力業務をしているパートさんがいます。「今後は、在宅営業や在宅広報の充実を考えています。」と角野社長はおっしゃっていましたが、在宅営業・・どのようなものなのでしょうか。実際に動き出した際には、ブログでもご紹介させてもらおうと思います。

ちなみに私の場合は、「何か仕事を始めたい。が、子供がまだ小さく、幼稚園に通い始めたとしても働きに出られる時間は長くない。子供が3人いるので、急病のときや幼稚園小学校の行事などのときは仕事を休まなければならなくなる。」という中で、「家でできる仕事ならば、自分のペースで続けられるのではないか。」という思いから“在宅”の仕事を探し始めました。
結果、“在宅”で仕事ができる、自宅からも近い会社(日本ツクリダス)の、以前から興味があったライティングという分野で、お仕事を見つけることができました。
実際に在宅勤務のことを話したところ、「在宅のお仕事いいかも」と、家でできる仕事を探し始めている、という近所のママ友達もいます。

「お仕事を探している人は、何をポイントに仕事を探しているか」ということを考えてみると、それらのニーズに応えることができるかもしれませんし、採用の幅も広がるかもしれません。
しかしそのためには、在宅営業できる、在宅勤務のスタッフを活用できる仕組み作りが重要であると、いつも角野社長はおっしゃっています。コンサルティング業務も行っている日本ツクリダス。今後少しずつ紹介していければと思いますが、ご興味のある方は、是非一度ホームページをご覧くださいね。

日本ツクリダスのホームページはこちら→★★★
納期管理ソフトM:netのホームページはこちら→●●●


それでは、次回のブログもお楽しみになさってください。


投稿日時 2018年09月01日 | Permalink

納期管理ソフト“M:net(エムネット)”のCM撮影


こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

今年は例年よりも早い梅雨明けで、猛暑が続きますが、
皆様いかがお過ごしですか?

日本ツクリダスが開発、販売を行っている納期管理ソフトの“M:net(エムネット)”ですが、先日、ついに(!)“M:net”のCM動画の作成&撮影が行われました。
というわけで、私も撮影の当日、張り切って取材に伺ってきましたので、今回はその様子をご紹介したいと思います。

役者さんを招いての撮影



この撮影で事務スタッフを演じてくださったのは、役者として活躍されている太田晧子(おおたひろこ)さんです。笑顔が素敵な彼女は、大阪出身、現在は東京で役者さんをなさっています。
撮影前にお話を伺う時間があったので、少し取材させてもらいました。

瀧尾「本日は、東京からお越しいただいたんですね。ありがとうございます。」

太田「はい。20歳で上京して、現在は東京で主に舞台役者として活動しています。」

瀧尾「どうして、日本ツクリダスのCM動画に出演することになったのですか?」

太田「実は居酒屋でアルバイトをしているのですが、そのお店に来てくださったのが角野社長でした。同じ大阪出身ということで盛り上がり、自分の経歴などを話すうちに、今回の撮影の件で『ぜひ』と声をかけていただきました。」

瀧尾「舞台役者と伺いましたが、今回のように個人で出演されるお仕事もなさっているのですか?」

太田「実は、こういったお仕事をさせてもらうのは初めてなので、緊張しています。ですが、とてもいい機会をいただきうれしいですし、とても楽しみに来させてもらいました。」

と、太田さんはとても明るく、何でも楽しんでしまおうという雰囲気を持った素敵なお方でした。また、何かを創作することが趣味だそうで、アクセサリーや服を作ったり、陶芸、絵画、料理やお菓子作りに至るまで、まさに「ツクリダス」だな、と取材しながら思ってしまいました。笑

撮影の様子



撮影はプロのカメラマンさんにお越しいただいて、段取り良く進んでいきました。
実はこのカメラマン、西田取締役と学生時代の先輩後輩の仲だそうです。ユーモア溢れるおもしろい方だったので、また機会があれば紹介させていただきますね。

さて、撮影の様子を見ていると、普段は見る側(視聴者)として何気なく見ているようなことでも、撮る側(カメラマン)の視点からはどのように見えるのかが感じられて、おもしろかったです。なかなかこのような場所に立ち会わせてもらう機会がないので、すごく貴重な経験でした。
例えば後ろの植物ひとつをとっても、どんな雰囲気でどんな色のものが、「より自然に太田さんの表情を写すか」「画面に違和感がないか」、などを瞬時に選択なさっているカメラマンさんの様子がとても印象的で、そのセンスに驚くとともに、画面に映る全てで一つの作品になるんだなと私自身も勉強になりました。



撮影は、事務所と現場でそれぞれ行われました。
和やかな雰囲気の中にも、ほどよい緊張感のある心地いい空気が漂います。

CM動画は、まもなく完成予定だということです。皆様にご覧いただけるようになれば、またこちらでご紹介しますね。どんな仕上がりになっているのか、楽しみになさっていてください!

設計・製造ソリューション展に出展しました

さて、ご紹介していた通り、先日東京ビッグサイトで開催された“設計・製造ソリューション展”に無事出展させていただきました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
東京での開催ということで、残念ながら私は伺うことができなかったのですが、当日会場を担当した角野社長、また営業アシスタントの野口さんにお話を伺い、日本ツクリダスのブログで紹介しています。ご来場くださった方はもちろん今回は行けなかった・・という方も、是非ご覧になってくださいね。

日本ツクリダスブログ『“設計・製造ソリューション展”出展レポート』はこちら
★★★


では、次回のブログもお楽しみに!


投稿日時 2018年07月18日 | Permalink

M:net(エムネット)のHPがリニューアルされました

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

すっかり冬の空気になり、朝晩などとても冷え込んでいますが皆さんいかがお過ごしですか。私の実家では干し柿の仕込みが終わり、軒下に吊るされた柿を見ながら「もう年末だな」と年の瀬が近づいているのを実感しているところです。

M:net(エムネット)のHPがリニューアルされました

さて、バーコードで納期・工程が管理できるソフトとして、日頃からご紹介している自社開発のソウトウェアM:net(エムネット)ですが、先日HPがリニューアルされました。

以前のHPと比較してみたところ、M:netについてイラストなどを加えてより分かりやすく、知っていただきたい情報はさらに詳しく紹介されているように感じました。

M:netに興味を持ってくださっている方はもちろん、導入は考えていないが会社の仕組み作りを思考錯誤中だという方にも、きっと参考になる情報があると思いますので、ぜひ一度ご覧くださいね。
M:netのHPはこちら→★★

導入事例として、お客様の声が掲載されています

M:netの新しいHPの中で、特に「これは読み応えあるな」と感じたのが、『M:net導入企業インタビュー』として紹介されているお客様のお声です。
実際に導入してくださったお客様の感想などが、インタビュー形式で掲載されています。

紹介されている会社様の言葉の中で目に留まったのが、「いかにパソコンに覚えさせて自分は忘れるか、ということがテーマだった」というお話です。
これのお話が印象に残ったのは先日角野社長からも同じようなお話を伺ったからで、「“M:netを導入してから記憶から解放されました”というお話をいだたいた」というものでした。

私たちは、どれだけ働き盛りでも、どれだけ頭をフル回転させていても、覚えておかなければいけないものの量が増えてくると、つい忘れてしまうことや覚えきれないことが多くあります。
私なんかは、子供から「ノートを買ってきておいてね」と頼まれていても、買い忘れることが日常茶飯事です。子供たちは私が忘れることを想定して、何回も確認してくれたり、「自分で買ってこようか」と言ってくれたりして助かっているという、忘れっぽい母です。ノートを買い忘れて、ノートを持たずに学校へ行くのもよくありませんが、これが大切な仕事の案件で、遅れてしまったりミスをしてしまったりしてはさらによくありませんね。

M:netでは、バーコードを作って読み込むだけで、案件を納期順に並べたり工程の進み具合を把握したりできるので、「書類が下の方になって忘れてしまってた!」なんてこともきっとなくなるはずです。自分の記憶をある程度M:netに任せることで、他の業務の効率も上がることでしょう。


さて、「自分が忘れることがテーマだった」とお話しくださったK社様ですが、以前日本ツクリダスに会社見学においで頂き、弊社の業務の流れなどの仕組みを多く取り入れて、「完コピを目指しています」とお話しくださっているほどです。衣装やメイク、音楽などの完コピなどはよく聞く話ですが、“会社の業務の流れを完コピ”というのは初めて聞きました。とてもうれしいことです。

他にも、導入事例の中には、
皆様がお悩みのこと、あれば便利だなと思っていたことなど、
掲載されている会社様に共感していただける部分があるかもしれません。
『M:net導入企業インタビュー』はこちら→☆☆

他にもリニューアルされたHPでは、M:netの基本機能が紹介されていたり、実際の操作画面を見られたりと、内容盛りだくさんになっています。
M:netのHPはこちら→★★

新しいHPに関して、私なりの発見や新情報がありましたらその都度紹介させていただきます。それでは、次回のブログもお楽しみになさってくださいね!


投稿日時 2017年12月05日 | Permalink

お盆休業のご案内

こんにちは。
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。


本日はお盆休業のご案内です。
昨年から新設された“山の日”が加わり、長い方ですと10連休となるという今年のお盆休みですが、皆様はいかがでしょうか。

日本ツクリダスでは、8月10日(木)~8月15日(火)の6日間、お盆休業をいただきます。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

●● 休業日 : 8月10日(木)~8月15日(火) ●●

なお、8月16日(水)より通常通り営業いたします。
当該期間中のお問い合わせに関しましては、 確認・ご返信が16日(水)以降となります。


お盆休業の前には、日本ツクリダス恒例の大掃除があります。
暑い時期にスタッフの皆さんは大変ですが、大掃除を終え、気持ちよくお休みを迎えていただきたいものです。

ブログを読んでくださっている皆様におきましては、旅行などのレジャーに行かれる方も、おうちでのんびりされる方も、健康で充実したお盆休みを過ごされますようお祈り申し上げます。



投稿日時 2017年08月04日 | Permalink