「工程入力」

「工程入力」画面を登録することで、図面ごともしくは1アイテムごとの工程状況の把握ができます。 また、1工程ごとの詳細登録や、納期登録ができるため、社内や外注先の分け隔てなく、柔軟な管理が可能となります。 状況変化に応じて、登録内容を変更することも可能です。

工程内容の登録


「工程入力」を選択し、入力画面の「明細の追加」をクリックしてください。
作業内容の詳細を、登録するで状況を把握することができます。
社内、または、外注に注文する場合の2パターンで、詳細登録を行えます。


「社内工程」 OR 「外注工程」


「社内工程」か「外注工程」を選択し、内容に応じた入力を進めてください
・「社内工程」・・・ご自身の会社で作業をする場合
・「外注工程」・・・外注先へ仕事を依頼する場合


「社内工程」

「社内工程」のガイド文字にしたがって必要なデータを入力し、「適用」ボタンをクリックするしてください。(入力時点で問題がある場合は、入力枠が赤色に変わります)
※この時点では保存されていません
「保存」ボタンをクリックすると登録されます。


「社内工程」の入力項目

  • 内容:工程の内容を記入してください 例:旋盤・フライスなど(20文字)
  • 担当者:作業を行う担当者を記入してください(20文字)
  • 納期:この工程の納期をカレンダーより選択してください
  • 開始日:作業の開始日をカレンダーより選択してください。「現在状況」は【社内加工中】になります。
  • 完了日:作業の完了日をカレンダーより選択してください。「現在状況」は【社内工程検査待ち】になります。
  • 検査日:工程の検査日をカレンダーより選択してください。「現在状況」は発送前の最終の【検査待ち】になります。
  • 検査者:検査の担当者を記入してください(20文字)
  • 備考:必要に応じてフリーで記載してください(100文字)

※入力にエラーがあった場合は、項目欄にアラートが出るので訂正して下さい。
日程を軸にして状況把握をするため、日程の入力がなければ、【社内加工前】となります。


「保存」ボタンをクリック


保存が完了すると、以下の様になります。
社内工程の横に、状況が表示されます。
・「加工前」…未入力時、日程記入がされていない場合など
・「開始」…開始日(社内工程)
・「完了」…検査日入力済み


※内容に訂正や追記が必要な場合は、「編集」ボタンを選択し入力画面に戻ってください。

「外注工程」

「外注工程」のガイド文字にしたがって必要なデータを入力し、「適用」ボタンをクリックします。
(入力時点で問題がある場合は、入力枠が赤色に変わります。)
※この時点では保存はされていません
「保存」ボタンをクリックすると、データとして登録されます。
日程以外の内容を保存した場合は、「現在状況」が【外注加工前】となります。


「外注工程」の入力項目

  • 内容:20文字以内で工程の内容を記入してください。(例:旋盤・フライスなど)
  • 外注先:外注先を20文字以内で入力してください。
  • 発注期限:発注期限日をカレンダーより選択してください。「現在状況」は【外注加工発注待ち】となります。
  • 希望納期:先方の希望の納期をカレンダーより選択してください。

<発注情報>

  • 発注日:発注日をカレンダーより入力してください。「現在状況」は【外注加工中】となります。
  • 発注者:発注担当者を入力してください。

<受領情報>

  • 受領日:外注先から納品された日程をカレンダーより選択してください。「現在状況」は【外注加工検査待ち】となります
  • 受領者:受領した担当者を入力してください

<検査情報>

  • 検査日:検査をした日程をカレンダーより選択してください。「現在状況」は【検査待ち】となります
  • 検査者:検査担当者を入力してください(20文字)
  • 結果:結果の状況を入力してください(40文字)
  • 備考:必要に応じてフリーで記載してください(100文字)

「保存」ボタンをクリック

保存が完了すると、以下の様になります。
・「加工前」…未入力時、日程記入がされていない場合など
・「開始」…発注日
・「完了」…検査日入力済み


内容に訂正や追記が必要な場合は、「編集」ボタンを選択しもう一度入力画面に戻ってください。

「工程の追加」

工程を追加する際は「明細の追加」をクリックしてください。
入力画面が新しく表示されるため、先ほどまでと同様に「社内工程」もしくは「外注工程」を選択し、追加して登録を進めてください。


「工程の入れ替え」機能について

作業の途中で工程の順序が変わった場合などに、登録しておいた工程の順序を画面上で移動します。
工程内容を選択し、そのままクリックして移動させます。
改めての詳細入力が不要になるため、とても便利です。



すでに入力していた内容はそのまま、順序だけが入れ替わります。