現在状況の表示内容

商品が【受注】→【材料管理】→【加工】→【検査】→【出荷】という流れのどの状況にあるのかを表示します。

「現在状況」の表示内容

現在状況とは?

作業内容の状況を検索時点で表示し、外出先からでも状況把握ができる機能です。
図面検索・一覧検索の際に、図面情報として表示しています。
この表示内容に関しては、各項目で入力した状況に応じて自動表示されるため、判定基準を記載いたします。


未着手

バーコードを発行したのみで、入力がされていない場合は「未着手」と表示されます。
内容を入力してください。

材料調達

材料未発注

材料項目欄に日程以外の内容を保存した場合、材料管理をしているとみなし発注するように表示されます。

材料入荷待ち

材料の「発注日」を入れると、入荷待ちと表示されます。

加工待ち

「受領日」を入れると、作業が開始できる状態になるので「加工待ち」になります。
※この「加工待ち」は次の工程を待っているという状況を指すため、
「社内加工」か「外注加工」のどちらでも問題ありません。

社内工程

社内加工前

「社内工程」の項目欄に日程以外の内容を保存した場合、「社内加工前」と表示されます。

社内加工中

「加工開始日」を入れると、「社内加工中」と表示されます。

社内工程検査待ち

「完了日」を入れると、検査ができる状態になるので「社内加工検査待ち」になります。

検査待ち

「工程検査日」を入れると、次の作業内容が表示されます。
この工程が最終工程であったら、「検査待ち」と表示されます。
※次が社内の工程であれば、「社内工程前」
外注工程に出すのであれば、「外注加工前」や「外注加工発注待ち」「外注加工中」など、事前に入力されている状態への表示になります。

外注工程

外注加工前

「外注工程」の項目欄に日程以外の内容を保存した場合、「外注加工前」と表示されます。

外注加工発注待ち

外注先への発注期限がある場合、「外注加工発注待ち」と表示されます。

外注加工中

「発注日」を入れると、「外注加工中」と表示されます。

外注加工検査待ち

「受領日」を入れると、外注先から戻った商品の検査ができる状態になるので「外注加工検査待ち」になります。

検査待ち

「検査日」を入れると、次の作業内容が表示されます。
この工程が最終工程であったら、「検査待ち」と表示されます。
※次が社内の工程であれば、「社内工程前」
さらに外注工程に出すのであれば、「外注加工前」や「外注加工発注待ち」「外注加工中」など、事前に入力されている状態への表示になります。

検査

検査前

検査項目欄に日程以外の内容を保存した場合、検査準備中だとみなし「検査前」と表示されます。

検査中

「検査開始日」が入力されていると、検査をしている最中になるため、「検査中」と表示されます。

納品・出荷待ち

「検査完了日」が入力されていると、検査完了になるため次の「納品・出荷待ち」と表示されます。

配送・納品情報

納品・出荷前

日程以外の情報を保存すると、出荷や納品の準備中だと判断し、「納品・出荷前」と表示されます。

納品・出荷済み

「納品/出荷日」が入力されていると、納期管理済みになるため、
未納品リストから消えて、納品済みのリストに移動されます。

◆注意事項◆

・不必要項目に関しては、未入力状態であれば判定されません。
必要に応じて、必要な項目を活用できることが大きな特徴です。
・進捗状況が、ひとつ前の状態で完了されていない場合は前の工程に合わせます。
例)
【社内加工中】の表示のまま、納品/出荷日を入力して納品済みにしていても、「社内加工中」の表示になります。

※開始日程を登録した場合は、各項目の完了日を登録するようにしてください。