データの書出し機能

管理が進められた案件のログデータをCSV形式で発行することが可能です。 発行されたログデータをエクセルなどの表計算ソフトで、工程単位の加工時間の集計など、様々な解析をすることが可能となります。

データの出力方法

メニュー画面より、「データの書き出し」を選択してください


「データの書き出し」の画面が出てくるので
「抽出期間」や「担当者」を選び、「ダウンロード」をクリックしてください
※キャンセルの場合は「閉じる」をクリックしてください


エクセルのデータがダウンロードされます。
※データの集計などが必要な場合は、ご自身のパソコンに保存してください。


◆表示内容◆

・アクセス日付:Mnetにログインし、作業した日時が出てきます
・ユーザID:ログインしたユーザー名が確認できます
・画面ID:何の作業をしたのかが把握できます
login
infoinput
movingkey

・アクション名:作業内容のことです
ログイン:ログイン画面からログインをしたことを示します
案件修正登録:案件入力の「保存」(修正したこと)を示します
案件新規登録:案件入力の「保存」(更新したこと)を示します
バーコード発番:メニューの「バーコード新規発行」を示します
工程を進める:MovingKeyの工程を進める
全工程完了:MovingKeyの全工程完了を示します
・バーコード番号:操作したバーコード番号を記載しています

上記内容が反映されることになります

◆注意事項◆

  • バーコード番号は、セルにマウスを合わせると表示されます。(もしくはセルの先頭に「”」ご入力していただきますと、セル自体の項目が、13桁のバーコード番号で表示されることになります。)