現場で使いたいところだけを使っていけるシンプルなところが気に入っています

日本ツクリダスの工場見学をするN鉄工の社員の皆さま
社名 N鉄工 様 (岐阜県)
社員数 20人
M:netを使っている人数 15人
工程管理ソフトの導入履歴 なし
業種 製造業(製缶・機械加工)
得意ロット 小ロット

M:net導入でこんな問題を解決できました

図面をまとめるのが大変だった
図面が整理され、探すのが楽になった
工程・納期という考え方に欠けていた
現場と協力し、管理できる体制を作れるようになった

利用者インタビュー


かなり納期管理システムを探したと伺いました

田中さん

そうなんです。何年も探していたのですが、大きな会社の作るソフトは大きな会社向けで金額的にも規模的にも合わないと思っていて、もう少し手軽に導入できるようなものはないかなと。いろいろ資料請求をしたときに、これならうちの規模にも合うのではないかなと思って問い合わせをしました。


お伺いして説明すると言ったら、「資料だけでいいです」と言われたのを覚えています(笑)

田中さん

問い合わせをしても、規模的に合わないからやめておいた方がいいと提案されることもあって、まずは資料から見てみようと思いました。


資料を見ていかがでしたか?

田中さん

図面と一緒に一覧も見れるのがよかったです。現場で見るのは品名や図番よりも図面そのものなんですね。ですから、図面から探せるのも大きかったです。


では図面は全部登録されているんですね

田中さん

はい、全部入れています。めちゃくちゃよく見ています。外出先や事務所などでも問合せがあった時にパッと検索して、サッと見るのに重宝しています。それなのに、それ以外の管理が細かくないところがいいですね。会計ソフトのように全部の項目を入れないといけないということはなく、現場で使いたいところだけを使っていけるシンプルなところが気に入っています。


実際に導入してみて何か変わりましたか?

田中さん

どうすればよりよく使えるのか、一人で考えていくのは難しいので、現場の人も巻き込んで改善を進めているところです。今まで工程納期という考え方がなかったんです。それをここまではシステムで決める、ここから先は現場の裁量でというように仕組みを整えていっています。協力してくれる人もいますし、いいきっかけになりました。


事務所での変化はいかがですか?

田中さん

事務所にも変化がありました。 特に伝票ソフトとの連携ができるパッケージを導入したことによって便利さを実感しているようで、 更にやる気をだしてがんばってくれています。事務員さんとパートさん2人熱く語っていたりします(笑) 最近では事務員さんに頼りきっています。。

あとは、お客様から進み具合などを聞かれた際に、現場にいかなくてもすぐに返事ができるようになりました。


作業者に1番好評だという点があると伺ったのですが?

田中さん

今までは、作業者が終わった製品番号を受注表から探して消しこむという作業がありましたが、 ピッとバーコードで済むので時間短縮になりました。これは作業者からも楽になったと好評です。 73歳の作業者でも自らやってくれています。

いまは、現場のスクリーン(モニター)をいつ大きいのに変えようか考えているところです。

インタビューを終えて

N鉄工さんは、専務が何とか会社をうまく回していける仕組みを作りたいという想いから、数多くのソフトを探し、最終的にM:netを見つけていただきました。多くの資料を請求したそうですが、訪問して説明をさせていただいたのは当社だけで、他社のソフトは来てもらって説明を聞きたいとは考えられなかったそうです。最終的に他のソフトと比較することなく導入を決めてくださいました。