M:net導入のお客様が会社見学に来て下さいました

みなさまこんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

新年のご挨拶をして以来のブログになります。
あっという間に1月も半分以上が過ぎてしまいました。先日は全国的に寒波がやってきて、雪が降ったり積もったりした地域も多かったようですが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。もうしばらくは本格的に寒い時期ですね。体調など崩されませんように。

==========================================================

さて、今回のブログでは、12月7日に弊社で行われた“会社見学”をご紹介したいと思います。


私は残念ながら伺えなかったのですが、当日の様子や会社見学となった経緯などを社長から取材させてもらいましたので、ご紹介させていただきます。

岐阜県からはるばる見学に来て下さった会社様(以後、A社様と表記させていただきます)は、製罐・板金・溶接を主になさっており、それに加えて機械加工も行われているとのことでした。

A社様は現在、専務を中心として業務改革を行っていらっしゃるのだそうで、そんな中、弊社のM:net(エムネット)のホームページをご覧になり、お問い合わせ下さったことから、商談、そしてM:netを導入していただくことになりました。ところが、M:netをどんな風に運用していくのか、どう根付かせていくのかということに悩まれている、ということで、今回の会社見学への運びとなりました。




見学当日は、計4名の社員の方がご来訪くださいました。主に会社の仕組みとM:netの説明となり、座学で会社の説明などを行った後、実際に事務所と現場を見ていただきました。



弊社で行った業務の改善などを資料にしたものも見ていただきました。


この資料、私も実際に見せていただいたのですが、改善前、改善後の流れなどがとっても細かく書かれていて、素人の私の目線から見ても「ふむふむ・・・」と興味深く感じるものとなっており、理解しやすい内容でした。業界の方や、業務改善で悩まれている方には、すごく参考になる資料ではないでしょうか。



会社見学の最後にアンケートにご回答いただいたので、少しご紹介いたします。

今回の会社見学について、4名のうち3名が「非常に参考になった」1名が「参考になった」と回答してくださいました。


ここだけの情報ですが、弊社ではBOX管理というのを活用しています。1つの案件を、見積り、受注から、加工、伝票の管理まで、段階に応じてBOXに振り分けて管理するというものです。また今後こちらでも詳しくご紹介しようと思っていますが、このBOX管理がとても好評だったようで、
「今日からでも始めます!」
「事務の人1人で進めていると漏れが生じることがあるが、BOX管理だとみんなの目でチェックできるので良い」
などの声をいただきました。


また、M:netに関しては、
「システムでの工程・納期の管理がきちんとできている」
「システムによって各工程分かりやすく活用できている」
「皆さんが自分の仕事内容、役割を迷うことなく動いている」
「誰が見ても今何がどこにあってどの様な流れになるのかが明確になっている」
とご回答いただきました。

M:netの運用方法を模索されているとのことだったので、弊社でのM:netの活用例を参考にしてくださったら、とてもうれしいです。


事務所や現場などに関しても、「すごくきれい」「掃除が行き届いている」と言っていただけました。

弊社の角野社長も、「真剣に聞いてくださり、自社に生かそうとされていました」とおっしゃっており、スタッフの皆さんの、日頃の小さな努力をたくさん見ていただけたようで、充実した会社見学になったのではないかと思います。

そしてこのアンケートは見学に来て頂いたA社様にとっても大事に資料になると角野社長は言います。それは、見た事、聞いた事、感じた事を、印象に残っているうちにすぐ書き留めることで覚えておく、帰った後に思い出す、会議の資料として使うなど様々な効果と利用目的があるそうです。


弊社では、会社見学を随時受け付けています。
「M:netを導入したいが、活用できるか不安」「業務改善したいけどどうしたらいいの」などのお悩みがある方は、お問い合わせいただいてから、是非一度ご来訪下さいませ。お待ちしております。

M:netの情報ページはこちらです。http://mnet.netkojo.biz/

工場見学のお問い合わせはこちらの問い合わせフォームからも可能ですhttp://mnet.netkojo.biz/contact/


日本ツクリダス株式会社
〒541-0056 大阪府堺市南区豊田1540-2 2F
Tel: 072-290-2223