M:net(エムネット)のHPがリニューアルされました

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

すっかり冬の空気になり、朝晩などとても冷え込んでいますが皆さんいかがお過ごしですか。私の実家では干し柿の仕込みが終わり、軒下に吊るされた柿を見ながら「もう年末だな」と年の瀬が近づいているのを実感しているところです。

M:net(エムネット)のHPがリニューアルされました

さて、バーコードで納期・工程が管理できるソフトとして、日頃からご紹介している自社開発のソウトウェアM:net(エムネット)ですが、先日HPがリニューアルされました。

以前のHPと比較してみたところ、M:netについてイラストなどを加えてより分かりやすく、知っていただきたい情報はさらに詳しく紹介されているように感じました。

M:netに興味を持ってくださっている方はもちろん、導入は考えていないが会社の仕組み作りを思考錯誤中だという方にも、きっと参考になる情報があると思いますので、ぜひ一度ご覧くださいね。
M:netのHPはこちら→★★

導入事例として、お客様の声が掲載されています

M:netの新しいHPの中で、特に「これは読み応えあるな」と感じたのが、『M:net導入企業インタビュー』として紹介されているお客様のお声です。
実際に導入してくださったお客様の感想などが、インタビュー形式で掲載されています。

紹介されている会社様の言葉の中で目に留まったのが、「いかにパソコンに覚えさせて自分は忘れるか、ということがテーマだった」というお話です。
これのお話が印象に残ったのは先日角野社長からも同じようなお話を伺ったからで、「“M:netを導入してから記憶から解放されました”というお話をいだたいた」というものでした。

私たちは、どれだけ働き盛りでも、どれだけ頭をフル回転させていても、覚えておかなければいけないものの量が増えてくると、つい忘れてしまうことや覚えきれないことが多くあります。
私なんかは、子供から「ノートを買ってきておいてね」と頼まれていても、買い忘れることが日常茶飯事です。子供たちは私が忘れることを想定して、何回も確認してくれたり、「自分で買ってこようか」と言ってくれたりして助かっているという、忘れっぽい母です。ノートを買い忘れて、ノートを持たずに学校へ行くのもよくありませんが、これが大切な仕事の案件で、遅れてしまったりミスをしてしまったりしてはさらによくありませんね。

M:netでは、バーコードを作って読み込むだけで、案件を納期順に並べたり工程の進み具合を把握したりできるので、「書類が下の方になって忘れてしまってた!」なんてこともきっとなくなるはずです。自分の記憶をある程度M:netに任せることで、他の業務の効率も上がることでしょう。


さて、「自分が忘れることがテーマだった」とお話しくださったK社様ですが、以前日本ツクリダスに会社見学においで頂き、弊社の業務の流れなどの仕組みを多く取り入れて、「完コピを目指しています」とお話しくださっているほどです。衣装やメイク、音楽などの完コピなどはよく聞く話ですが、“会社の業務の流れを完コピ”というのは初めて聞きました。とてもうれしいことです。

他にも、導入事例の中には、
皆様がお悩みのこと、あれば便利だなと思っていたことなど、
掲載されている会社様に共感していただける部分があるかもしれません。
『M:net導入企業インタビュー』はこちら→☆☆

他にもリニューアルされたHPでは、M:netの基本機能が紹介されていたり、実際の操作画面を見られたりと、内容盛りだくさんになっています。
M:netのHPはこちら→★★

新しいHPに関して、私なりの発見や新情報がありましたらその都度紹介させていただきます。それでは、次回のブログもお楽しみになさってくださいね!