“機械要素技術展”に出展します

こんにちは。
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

さて、今回は展示会のご案内です。
先日からブログやメールマガジンでもちらっとご紹介していましたが、6月21日(水)~23日(金)に東京ビッグサイトで開催される「機械要素技術展」に出展することになりました。



機械要素技術展のホームページはこちら
http://www.mtech-tokyo.jp/

日本ツクリダスは、堺市産業振興センターから堺市内にある企業として、共同出展ブースに出展します。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日本ツクリダスが出展するものは?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回の展示会で日本ツクリダスが展示するのは、
「日本ツクリダスで加工している機械部品・金型部品の通常業務における製品」
「オリジナルの金属雑貨を製作する“ironidea”」
「M:net(エムネット)」
の3点です。

角野社長に伺ったところによると、なかでも一押しなのは、“M:netの秋にリリース予定のバージョンアップ画面の先行公開”、“金属加工の特急対応”だということです。

“先行公開”というと何だか気になりますよね。
先日それぞれについてお話を伺ってきましたので、今回皆様にも少しご紹介しようと思います。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
M:netのバージョンアップ画面先行公開
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

M:net(エムネット)は、“工程管理”“納期管理”などができるソフトとしてご存じいただいている方も多いと思います。

簡単に現状のM:netをご紹介します。
まずトップ画面では、登録したものが一覧で表示されます。
その一覧から「顧客」「納期」「品名」などで絞り込みができ、さらに「納期順」「工程順」などで並べ替えができるようになっています。
またこのソフトのポイントとなる部分なのですが、それぞれの案件の上にマウスをもっていくと、その案件に対しての工程状況が表示されます。
通常このようなソフトの場合、細かい工程などを見るためには詳細画面に移動して見る場合が多いのですが、一覧画面の中で細かい情報をおおまかに見られるようにすることで操作性や使いやすさを向上させる狙いがあるそうです。
これらの機能はお客様にも大変好評で、導入してくださった会社様も喜んでくださっているとお聞きしました。

便利にお使いいただいているM:netですが、“トップ画面の一覧表示”がバージョンアップされます。一覧の中で一件ずつマウスを当てて見てもらっていた工程ですが、表示されている案件の工程が、細部まで一覧として一斉に表示され、比較などが安易にできるようになります。

変わるのはトップ画面の表示のみですが、実際に画面を見ながら角野社長にお話を伺っていると、使い勝手は格段によくなりそうだなと感じました。
是非皆様も体感してみてくださいね。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
金属加工の特急対応
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もう一つの目玉の“加工の特急対応”ですが、これは日本ツクリダスの大きな特徴でもあります。
加工については、西田取締役に伺ったのですが、日本ツクリダスではもともとほとんどが単品で短納期のものの取り扱いで、後日の納期のものを抱えていない状態なので、もし急な短納期の加工が入ってきたとしても対応できることが多いとのことでした。
旋盤だけの加工のもので中1~2日、追加の加工が入るものでプラス1~2日での納品となります。

社内でできない加工、熱処理、表面処理などは外注さんにお願いすることになりますが、そちらも「何日でできる」などの流れができているそうで、条件次第では早めの納品も可能になるかもしれません。
こちらも詳しくは会場で、お話を聞いてみてくださいね。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
カラフルな金属雑貨“ironidea”
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



また同時展示する“ironidea”も一度ご覧いただきたい、日本ツクリダスオリジナルのブランドです。「自分たちでも何か作り出したい」という想いから生まれたブランドなのだそうですが、カラフルで繊細で、「こんなこともできるんだ」と私自身も初めて拝見したときは驚いたことを覚えています。
型にはまらないこのオリジナルの商品を、皆様の目でも是非ご覧いただきたいと思います。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
“機械要素技術展”の詳細
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●開催日時
6月21日(水)~6月23日(木)
10:00~18:00 ※23日(金)のみ17:00終了
●日本ツクリダスの出展場所
堺市産業振興センターの小間番号:「東5ホール 60-6 」

機械要素技術展のホームページはこちら→


かなり規模の大きい展示会なので、出展社数も多く、見応えたっぷりだということです。
今回は、日本ツクリダスが出展するものについて簡単にご紹介しましたが、文章だけではどうしても伝わりにくかったり説明が難しかったりすることもありますので、ご都合のつく方は是非ご来場いただき、実際に触れて、聞いていただきたいと思います。

皆様のご来場を、お待ちしています!