会社見学に来てくださったお客様の声が掲載されています

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。
いつもM:net(エムネット)ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、最近ますますM:net(エムネット)にお問い合わせくださるお客様が増え、ブログやメールマガジンでM:netを紹介している私も、大変うれしく思っています。

さて、日本ツクリダスでは、随時会社見学を受け付けています。
角野社長のお話によると、問い合わせてくださった会社様や、実際にM:netを導入してくださった会社様に多くお越しいただいているとのことです。
関西圏はもちろん、関東や九州からもお見えになるというお話を聞いたときは驚きましたが、「見学に来てよかった」というお客様の声を拝見すると、こちらも「どんなところを参考にしてくださっているのかな?」という興味が湧いてきました。

というわけで今回は、M:netのHPに新しく追加された、『M:net体験&工場見学アンケート』のページを拝見して、私が気になったところをズームアップしていきたいと思います。

【M:net体験&工場見学アンケート】のページはこちら→★★★
皆様も、ぜひ一度ご覧くださいね。

お客様が参考にしてくださることは?


アンケートのページを見てみると、お客様からは「会社見学が非常に参考になった」「書類の管理方法やコミュニケーションの取り方が参考になった」という声が多く寄せられていました。
アンケートを拝見した限りでは、M:net自体の見学というより“M:netを導入することにより会社にどのような仕組みを作って動かしていくのか”、という“会社の仕組み”について見学に来てくださっている方が多いようです。

お客様が「参考になった」内容として挙げてくださっている理由としては、「仕事の流れが分かりやすい」「次のアクションが明確」「誰もが分かる管理方法」というもので、いつも角野社長から伺っている『業務の見える化』というキーワードが、上手くお客様にも届いているんだなと感じました。

しかし裏を返せば、それだけ日常の業務が埋もれてしまいがちで、お客様もお悩みだということですよね。
私は以前、建設会社の事務をしていましたが、「ひとつの業務が終わるたびに上司に報告。次の業務を指示される。」の繰り返しだったので、上司がいないときは、指示されていた業務が終わると、するべきことはたくさんあるはずなのに、何をすべきか分からず手持無沙汰になってしまう、ということも少なからずありました。
という経緯がありましたので、私も初めて日本ツクリダスの事務スタッフさんや業務の様子を見たときは、イメージしていた事務職と全然違うなと驚いたものです。
見学に来られたお客様が答えてくださっている通り、日本ツクリダスでは、事務スタッフはもちろん、現場のスタッフも皆、誰が何をするのか全員が分かっていて、無駄がなくスムーズに業務に取り組んでいます。上司の指示がなくとも、皆仕事の流れをきちんと把握できているのです。

それは、納期管理ソフトM:netをうまく活用できていることもありますが、BOX管理(日本ツクリダスオリジナルの書類管理方法)やコミュニケーションの取り方などとの相乗効果から生まれてきているものだと感じています。

「きれい」な状態が保たれています

また、他に多くいただいていたのが、「会社がきれい」「5Sが徹底されている」などの感想です。これに関しても、在宅で仕事をしている私ですが、出社するたびにお客様と同じ思いを抱いています。物に無駄がないというか、必要なものだけが必要な場所に置かれているという印象です。無駄がないと、自然と動きもスムーズになりますよね。

日本ツクリダスでは、朝の清掃時間が設けられ、曜日ごとに社員さんが現場と事務所それぞれで掃除場所が細かく決められており、常に掃除が行き届いている状態です。パートさんはまだ勤務していない時間なので、日常的な掃除場所の割り当てはないのですが、パートさんに取材したところによると、「気になったときに気になったところをきれいにしています」と答えてくれました。
角野社長は、「普段の朝の掃除を社員みんなでやる事である程度の整理整頓が行われます。パートさんはその状況の中で働いているので、自然と気になったら掃除をするという風になってくれているのだと思っています。」とお話してくださり、社員さんの行動でパートさんの意識も自然と高まって、清掃に関してのよい循環が生まれているようです。

ちなみにですが、私は家にお客様を招待するようなことが続くと、普段は子供のおもちゃなどでなかなか片付かない部屋も、自然と整理整頓され、きれいな状態を保つことができています。それと同じで、日本ツクリダスの社内がきれいなのは、「会社見学や打ち合わせに来てくださるお客様に気持ちよく過ごしていただきたい」という想いも含まれているのではないのかなと、感じたりもしています。


今回ご紹介した日本ツクリダスの社内を、「この目で見てみたい」という方がいらっしゃいましたら、弊社では随時会社見学を受け付けていますので、是非お問い合わせください。
「M:netを導入したいが、活用できるか不安」「業務改善したいけどどうしたらいいの」というお悩みをはじめ、「導入後、どのような仕組みを作っていけばいいのかな」とお困りの方も、お問い合わせいただいてから、是非一度ご来訪下さいね。スタッフ一同、お待ちしております。

M:netのHPはこちら→●●●

工場見学のお問い合わせはこちらの問い合わせフォームからも可能です。
お問い合わせフォーム

日本ツクリダス株式会社
〒541-0056 大阪府堺市南区豊田1540-2 2F
Tel: 072-290-2223

また、ブログでも、日本ツクリダスでのM:net活用法、BOX管理との関連などについて、さらに、レイアウトに対する考え方、美化のポイントなど、まだまだ皆様にご紹介したいと思っていますので、今後のブログを是非楽しみにしていてくださいね。
今回ちらっと紹介させてもらったBOX管理については、日本ツクリダスのブログでも紹介していますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
ブログ『BOX管理で業務改善』はこちら→☆☆☆

それでは、次回のブログもよろしくお願いいたします