納期管理ソフト“M:net(エムネット)”の意外な使い道

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。


日頃から「納期管理、工程管理ができるソフト」として紹介させていただいている、管理システム“M:net(エムネット)”ですが、先日打合せに伺った際、角野社長から「M:net(エムネット)にお問い合わせいただくお客様は、製造業だけではないよ」というお話を伺いました。
私のM:net(エムネット)に対するイメージは「製造業が納期管理、工程管理をするためのソフト」というもので、少しがんばって考えてみても「子供の夏休みの宿題を管理できるかな」くらいでした。なので少々驚きましたが、社長が用途の例を挙げてくださるのを聞き、さらに自分でも考えてみると、本当にたくさんの使い道がありそうだと感じました。

というわけで、今回は「M:netはどんな使い方ができるかな」と、例を挙げながらご紹介していきたいと思います。

納期管理だけじゃない!?

まずは、製造業に限らず様々な業種からお問い合わせいただくということで、「ほかのお仕事の方がM:netを使うとしたらどんな使い方をするのかな」ということを考えてみました。

例えば、ケーキ屋さんが使用する食材それぞれの賞味期限を登録しておくと、賞味期限の近いものから無駄なく使うことができますよね。また、お客様のお誕生日を登録しておくことで、お誕生日が近づくと「バースデーケーキはいかがでしょうか」などのご案内を出すこともできます。自分の誕生日前にこんな案内を受け取ったら、ついケーキを買ってしまいそうですよね。

また、運送会社さんでは、荷物の配送管理はもちろん、トラックの車検時期なんかも登録しておくと便利に使えるのではないでしょうか。たくさんトラックを所有している会社様ならば尚更です。

さらに、日本ツクリダスと同じ製造業の方も、案件の納期管理だけでなく、売り上げの管理や、機械のメンテナンス時期、消火器やオイルやフィルターの交換時期などの管理にも使えそうで、考えれば考えるほど、ざくざく使い方は見つかりそうです。

家庭の中でもM:netが使えそうです

次に、私にとって一番身近でもある家庭の中でM:netが使えそうなところを考えてみました。

まず思いついたのが、先ほどのケーキ屋さんのように、冷蔵庫の中身の賞味期限管理です。細かいものがたくさん入っている場合はバーコードの作成が大変そうですが、「冷凍庫の奥から何年も前のものが発掘された!」という事態はなくなりそうですよね。また、冷蔵庫の中を見なくても中身が確認できるので便利そうです。

また、子供が3人いる我が家では、子供の衣類は衣替えのたびにサイズアウト(サイズが合わなくなり着れなくなること)したものの処分や収納場所などの確認で、部屋中が服だらけになってとても大変です。要・不要、収納場所がすぐに確認できれば、毎回の衣替えがとてもスムーズになりそうだなと思いました。
うまく使えれば、子供自ら整理してくれそうですし、すごく助かります。


角野社長に伺ったところによると、M:netはカレンダーで見ることもできるということで、スケジュール帳のように一目で、「あ、今日は卵、明後日は豆腐が賞味期限か」などと使ってみるととても便利ではないでしょうか。

 納期管理プラスαで

もちろんM:netは納期管理、工程管理をするためのソフトとして開発されたので、そちらで使ってもらうのが一番スムーズだし便利そうです。実際にM:netのトップ画面で納期順に一覧表示されたものを見ると、納期の早いものから出てきます。しかし、「消火器交換」と入れておいても、日が近づいてくるとどんどん上に表示されてくるので、納期管理に使われているM:netでも、もしかすると先ほど挙げたいろいろなものと共存して利用できるかもしれません。

利用する方次第で、無限の使い方がありそうなM:net。また、おもしろそうな利用方法を発見したらご紹介させていただきます。皆様も是非近くにM:netが使えそうな場面があるか、探してみてくださいね。

こちらの『M:netの意外な使い道』シリーズ(勝手にシリーズにしちゃいます)では、今後実際にあった商談のお話も紹介させていただきたいと思っていますので、次回以降もお楽しみになさってください。

11月、展示会に出展します

展示会出展のご案内です。
11月は2回展示会への出展予定があります。

11月8日(水)~11月9日(木)
【ビジネスエンカレッジフェア】 マイドームおおさか

11月29日(水)~11月30日(木)
【ものづくり補助金成果発表会】 インテックス大阪

それぞれ別の展示会ですが、どちらも大阪での出展予定ということで、私も足を運べたらと思っています。詳細は、また追ってご案内させていただく予定です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています。